薬剤師の求人情報を得て転職活動をしています

早めに奨学金を返済したい

早めに奨学金を返済したい | 結婚や実家のリフォームなどにお金を使いたい | 県立病院に付随の調剤薬局に応募した

浪人生活を経て、念願の薬学部に入学することができたので、薬剤師の国家資格を取得するために6年間頑張って勉強をしました。
浪人生活よりも覚えなければならないことも多かったので沢山の時間を勉強に費やしましたが、おかげで充実した時間を過ごすことができました。
しかし就職活動の時期になり、必死になって活動をしたものの、志望していた医療機関での就職ができませんでした。
自宅から通える範囲内にある病院を中心として就職活動をしていましたが、採用してもらうことができなかったので、結局は独り暮らしをしなければならないところで就職をすることになりました。
学校で学んだ知識は最低限必要なものの、実際に働いてみると知識だけでは不足していると感じることが沢山ありました。
実習や研修で患者さんと接する機会がありましたが、研修生である立場と、正規雇用して働く立場とでは全く違うと感じました。
就職してからも研修を受けたり、上司や同僚から指導を受けることがありましたが、自分で責任を負わなければならないことが多いことを実感するようになりました。
そして早めに奨学金を返済して、気持ちをすっきりさせたいと考えています。